金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

自分の貯蓄保険の利率を計算してみた結果・・・

百聞は一見に如かず

ども、亡者です。前回はお金の勉強をした理由をお話ししました。

今回は以前自分が加入していた個人年金保険と外貨建て終身保険の利率(年率)を計算してみました。計算方法はエクセルシートでXIRR関数を使用すると簡単に計算できます。

今回計算する保険の契約内容ですが・・・

①個人年金保険 1.5万円/月の38年(22~60歳まで)払いで65歳から90.7万/年*10年支給

②外貨建て保険 200ドル/月の36年(24~60歳まで)払いで約10.1万ドルの返戻

この2つです(*'ω'*)

さーて、計算しましょー!!パソコンの電源ON!!!

■_ヾ(・・*)カタカタ → [PC]ヾ(-Д-*)ウーン… → □_m(-ρ-m)Zzz…ギ、ギブ・・・

でました!!!!!その結果は・・・・・

 

 

 

 

①0.963%

②0.796%

・・・1年あたりにすると1%切ってるやん(; ・`д・´)ナンテコッタ

現在政府の掲げている目標がインフレ率2%ですから、もし達成されれば利回りが足りない(額面では増えているが相対的な価値は下がっている)ことになります。

個人年金のほうが高いのは払い込んでから5年間寝かせているのと1/10ずつ支給されていることによるものです。(その間も運用されるため)

外貨建てはあくまでドルで増えているのでもし円高に振れている場合は円建てでの利回りはもっと下がります( ;∀;)ギャー

まあ、円安に向かっていくだろうという話もありますが、貰うときに円高になっているか円安になっているかなんて予測つきませんからリスクに変わりはないでしょう。

しかも途中(ほぼ5~10年未満すべて)で解約すると元本割れを引き起こすというサービスまでついています。・・・皆さんもおひとついかがでしょう?(/・ω・)/オレハイラヌデス

長い期間自分のお金を拘束されておきながら利回りが低い商品で資産形成をする必要はないのでしょうか。米ドル建て(年率0.8%未満)であれば米国債(今現在で年率3.0%前後)を直接買ったほうが良いと思います。もちろん死亡保障がついているからいいじゃないかという方もいらっしゃると思いますが、貯蓄型の死亡保険はほぼすべて割高です。

個人年金保険や貯蓄型保険に加入している方は一度XIRR関数で計算してみてはいかがでしょう。百聞は一見に如かずですから( ;∀;)

ではまた!!ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村