金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

批判する資格はあるのか(; ・`д・´)

どうも、亡者です。

他人が何かしたことに対して批判したくなることってありますよね。

あんなことをするなんて信じられない!!!って思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

私自身も人を批判してしまうことがしばしばあります。(下っ端なんであまり言えませんが・・・)

自分も経験あるんですが、批判てなにも解決できない役立たずなことが多いです(´・ω・`)

もちろん言って気持ちが楽になるのであればよいのですが、それをもし本人に聞かれでもしたら大変なことになります(笑)

まず、なぜ批判したくなるのかですが、、、

自分の「中の」常識と違うことが起こるとつい批判したくなります。

アインシュタインの有名な言葉には

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」

という言葉があります。

我々人類はどうやら、いままで生きてきたことで培った「偏見」で出来事を捉えて、それに合致しないときに「非常識だ」と思うようです( ゚Д゚)コマッタモンダ

それぞれ違うことを面白いと思えればポジティブに生活できる・・・ような気がします(笑)

もちろんその人の考え方を自分が選ぶ必要はないですし、他人にも勧めないし擁護する必要もありません

ただ、その人を批判する立場にもないのだということはとても大事な考えだと思います。

批判をしている時間があるならおいしいもの食べて早めに寝よう(*´ω`*)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村