金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

債券は全世界投資に必要!!?②

どうも、亡者です(/・ω・)/ガオー

前回は債券についてテキトーに書きました(*´Д`)ゴメンナサイ

 

今回は債券にも投資している理由についてお話します!

私が債券に投資している理由は・・・

 

 

 

 

 

ビビりだからです( ;∀;)ババーン

・・・意味が分からないとな??

すみません、最近テキトーになってきている(*'ω'*)イカンイカン

でもビビりだからというのは本当ですよ~~~

リスクを減らすために債券に投資しています(結論)

 

シミュレーションしてみる

あくまでシミュレーションですが、

試しに私のアセットバランスと株式100%とでそれぞれ運用した時を比較してみましょう。

投資金額や投資期間は私の投資条件にします。(積み立て6万円/月 運用期間35年) 

 

条件について詳しくはこちら

 

moneymoney123.hatenablog.com

 

 

 

①私のアセットバランス(リターン6.2% リスク12.4%)の場合

f:id:moneymoney123:20181206220309p:plain


平均的な確率で約3倍の金額になり、元本割れの確率も1.1%未満となっています。

 

②株式100%の場合

今回は人気の高い先進国株式100%のみの場合を使用しています。

先進国株式100%でのリスクとリターンですが・・・

f:id:moneymoney123:20181211220435p:plain

このようになっています。年6%程度でしょうか。その結果ですが・・・

 

f:id:moneymoney123:20181211220541p:plain

平均的な確率で約2.5倍弱元本割れの確率は10.2%となってしまいました。

 

①と②の違いは何か?

上記二つのバランスにおいてリターンはそこまで変わっていませんでした。

それなのに平均的な場合(一番起こりうる確率)の金額に差が出てしまったのは、

ほかでもないリスクのせいなのです。

①のリスクは12.4%に対し②のリスクは18.6%とかなり高めになっています。

私にとって上位10%の成績は重要ではありません。

平均的に推移した時のリターンがどれだけ高いかのほうが重要です(*'ω'*)

たとえ35年間運用して、上位10%の確率で10億円になっていても平均的には1000万円にしかならないのであれば、絵に描いた餅状態になってしまいます。

それに近づいてしまうのがリスクの高い投資なのです

以前リスクは変動する幅の大きさだと前に書きましたが、

債券を入れないと変動幅が大きすぎて私にとっては怖いのです(; ・`д・´)ヤベーヨー

 リスクに関してはこちら↓↓

moneymoney123.hatenablog.com

 

だからこそ債券は必要であると考えています。

ほかの方々はとても潤沢に資金を持っていらっしゃる方も多いので株式100%でもよいかもしれませんが、私のような貧乏人にはいかにリスクを下げるかが重要なのです!!

リスクを下げることでリターンがより現実的で予測しやすいものになり、計画も立てやすくなるのだと私は思います(/・ω・)/

 

他の投資系ブログも見てみませんか('ω')ノ