金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

【トライオートFX】1/14~1/20運用結果公開

どうも、亡者です(*´з`)
今回はトライオートFXでの1/11~1/20の運用結果を報告します(/・ω・)/
設定はこんな感じです~。

運用方法

通貨:豪ドル/NZドル コアレンジャー 2000通貨
設定:買い注文はそのまま。売り注文を22本→11本に変更

詳しくはこちらをご覧くだされ~
www.moneyispower.site

1/11~1/20の運用結果

さて、さっそく運用結果を見てみましょう!!

今週の運用結果

利益確定:1323円
評価損益:-524円
スワップ損益:-60円
累計利益:5753円

運用開始して約3週間が経過していますが、利益としては約6000円といったところでしょうか(=゚ω゚)ノ
運用に入れている金額が30万円なので、利率にすると約2%ですね!!
月利が2%なので年利にすると24%にもなる計算です。
基本的に設定したらほったらかしにしているだけなので、これだけ稼いでくれればありがたいものです( ;∀;)

豪ドル/NZドルの値動き


今月もレンジ相場を形成していますね。
かなり安定している状態といえるのではないでしょうか(*'ω'*)

なぜ安定しているのか

安定している理由として考えられるのがこれです。

一番の安定要因は?

豪州政策金利が1.5%で据え置きの方針

2016年の8月に政策金利を下げて以降ずっと据え置きになっています。
金利が据え置かれているということは、
「安定して成長している(インフレしすぎたりしていない)ため金利を挙げる必要がない」
「景気が後退し続けているため金利を低くし続けなければならない」
この2つのどちらかであることが多いです。
豪州の場合はインフレ率が1.5%~2.0%で安定して推移しているので景気に関して楽観的な見方が続いています。

金利が動くとどうなっていたのか?

過去10年で豪ドル/NZドルが一番変動した時(2012.2~2015.4で1.30→1.01)にあることが起きていました。

起きたこと

豪ドルの政策金利4.25→2%へ利下げ

豪州の金利が2.0%利下げされたことで豪ドル/NZドルは大きく変動しました。
少なくとも金利が大きく動くと為替が動く要因にはなるので、政策金利が据え置きだというのは安定要因であると考えられます(=゚ω゚)ノ

これからどうするか

なにもしません(笑)
このままほったらかしにして1週間程度に1回定点観察を続けます(/・ω・)/
もし、政策金利などに変化があった場合には何かいじるかもしれませんが、現状はほっときます。
ただ、アメリカと中国のことがありますので、必ずしも楽観視はできないかもしれませんな~。
私としては、全世界投資が主なので、こちらが上手くいかなくても特に問題はないので気楽に運用を続けるつもりですぞ!!!
もし興味がある方は一緒にやってみませんか?

応援のポチお願いします(´っ・ω・)っ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

サラリーマン川柳がとても楽しみでございますな~