金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

【トライオートFX】1/28~2/3運用結果公開

どうも、亡者です(*´з`)
今回はトライオートFXでの1/28~2/3の運用結果を報告します(/・ω・)/
設定はこんな感じです~。

運用方法

通貨:豪ドル/NZドル コアレンジャー 2000通貨
設定:買い注文はそのまま。売り注文を22本→11本に変更

詳しくはこちらをご覧くだされ~
www.moneyispower.site

1/28~2/3の運用結果

さて、さっそく運用結果を見てみましょう!!

今週の運用結果

利益確定:1044円
評価損益:-5635円
スワップ損益:-260円
累計利益:6626円

前週は下落基調で推移していましたが、今週に関しては横ばいもしくは、緩やかな上昇基調で推移したため何回か利益確定がありました(/・ω・)/
含み損に関しては変わらずといったところで、次の利益になるための地盤となっていますな~。

利益表とグラフ

適当に作ってみました~。
f:id:moneymoney123:20190202202517p:plain

f:id:moneymoney123:20190202201850p:plain
1か月だけじゃよくわかりませんね(笑)
これから埋まっていくのが楽しみですな~(/・ω・)/

豪ドル/NZドルの動き

要点だけまとめると

豪ドル下落要因

都市圏を中心に住宅価格の下落が止まらない状況であること
中国の経済減速でRBAが利下げするのではないかという懸念
1/29に発表された企業景況感指数が前回から急落

これに関しては豪ドルが利下げされるのではないかとの懸念を生み、下落要因となります。
中国に関しては、豪州の主たる貿易国が中国であるため
中国経済の停滞≒豪州経済の停滞になりうるからです。

豪ドル下落上昇要因

消費者物価指数が市場予想ほど弱くなかった
FRBのパウエル議長が米ドル追加利上げに関して慎重な発言

逆にこちらに関しては、豪ドル上昇要因となりました。
景気の減速により利下げが行われると思われていましたが、
思いのほか消費者物価指数が弱くなかったために今度は「利上げするのではないか」との見方が出てきて豪ドルが買われたためです。

豪ドルの今後は?

住宅価格の下落持続しているのに、消費者物価指数は市場予想ほど弱くなかったため「どちらに転ぶかわからない」状態でしょうか。
次のイベントとしては、
①豪準備銀行が政策金利発表
②豪準備銀行の金融政策報告発表

があり、利下げとなると大きく下がりそうです・・・。

ここまでが豪ドルに関することです( ..)φメモメモ


NZドルは?

現在1.75%の政策金利が2020年3月末までに1%に引き下げられると予想されています。
NZドル関連のイベントとしては、
①ニュージーランドの雇用統計
②RBNZの金融政策を決める会合

が予定されています。

米中貿易戦争はやめてほしい(笑)

先ほども書きましたが、豪州とNZは中国が主たる貿易相手国なので「中国経済の停滞」はそのまま豪州とNZに跳ね返ってきます( ;∀;)
なので、今後も米中の協議の結果に左右されていくでしょうな泣

さーて、来週もほったらかすぞ~(´っ・ω・)っ

ぜひとも一日一回!!

応援のポチお願いします(´っ・ω・)っ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

インデックス投資ランキング