金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

【豪ドル/NZドル】トライオートFXの含み損が増大中

どうも、亡者です(*'ω'*)
現在とトライオートFXで運用をしている豪ドル/NZドルの含み損が増大をしております( ;∀;)
今回はなぜこうなったのかを書いてみようと思います。
現在の運用方法についてはこちらをご覧ください。
www.moneyispower.site

今の含み損は如何ほどか

現在の含み損はこんな感じになっています。
f:id:moneymoney123:20190206200203p:plain

チャートはこんな感じです↓↓
f:id:moneymoney123:20190206202411j:plain
今回の下げは白丸の部分になります( ;∀;)

含み損-15933円 証拠金維持率379%

先週終わりの含み損が-5000円程度でしたから今日だけで3倍くらいになっていますね…Σ(゚Д゚)

何があったのでしょう?

今週は豪ドルの行く末にとって重要なイベントが2つありました。
その2つとは…

2/5 豪州中銀・金融政策決定会合
2/6 豪州中銀総裁講演

今回の下げに関しては豪州中銀総裁講演によって引き起こされました⊂⌒~⊃。Д。)⊃ウワアア
この他にも12月の豪州貿易収支が発表され、結果はエコノミストの平均予想を大きく上回るものであったようです。
このように今週は結構重要な指標がてんこ盛りな状態だったのですなあ。

2/5 豪州中銀・金融政策決定会合

政策金利は現行の1.5%に据え置き

2/5の豪州中銀・金融政策決定会合では、市場の予想通りの結果となったため若干の上昇となりました。
これは世界経済の減速懸念やFRBによる米ドルの利上げ先送り観測などがあったことに対して、
豪州中銀の金融政策要旨は昨年と変わらず、しかもコアインフレは目標値に向かうとの見通しになったため豪ドル買いが優勢となったことに起因しています。

POINT

世界経済停滞懸念+米ドル利上げ先送りにより貨幣価値↓
豪ドルは政策金利据え置き決定により貨幣価値→
相対的に豪ドルの貨幣価値が上昇したため豪ドルが買われた

2/6 豪州中銀総裁講演

2/5の金融政策会合では「市場の予想通り」だったのとは対照的に豪州中銀総裁講演では「予想外の発言」をされたために豪ドルが急落しました。
その発言とは、

失業が増え、インフレの停滞が続く場合には利下げが適切であるだろう

ロウ総裁は今まで繰り返し、次の動きは利下げよりも利上げになるとの見方を示してきたのですが、
今回、政策金利は上下どちらの方向にも向かう可能性があると発言をしました( ゚Д゚)


一応、豪州経済は今後もトレンドを上回り失業率も徐々に低下していくというのが本筋だと考えているけど、もし経済の停滞などがあった場合には利下げもするかもよ

ということを発言したのです。
これにより、利上げが優勢だと期待していたのに利下げもあり得るとなってしまったため豪ドルが売られてしまいました。
また、米中貿易摩擦や中国経済の停滞、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う混乱などの懸念材料も多い中で「政策金利を目先に変更する強い根拠は見当たらない」という判断を下しました。
今後は、「中立的なスタンス」が続くと予想されていますが経済失速や米中関係悪化などネガティブなニュースにより下落していくことは十分にありうのではないでしょうか。
POINT

豪州中銀は利上げ・利下げともに慎重な中立的スタンスを取った発言をした

さて、どうしたものか…

静観するしかありません。
基本的に自動売買系は対応することができないので、ロスカットされないように適宜資金管理をして元に戻るのを待つようにしなければならないのです(=゚ω゚)ノ
なので、証拠金維持率を見つつ追加で10万円程度を入金しようかと思っております。
戻った時の利益を楽しみに今は観察を続けていこうと思います(*´з`)

ぜひとも一日一回!!

応援のポチお願いします(´っ・ω・)っ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

インデックス投資ランキング