金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

【NISA口座】積み立て投資結果報告(2019年3月現在)

どうも、亡者です(*'ω'*)

3月現在の積み立て投資結果報告をしていきたいと思います(/・ω・)/

投資しているPF、ファンド等についてはこちらの記事をご覧ください↓↓
www.moneyispower.site

投資方針としては、

株式、債券(国債)、REITをバランスよく保有するというものです。

全体の推移は?

上の図は年初来からの価格推移の表になります。

ここで言うアセットバランスがPFの価格変動になっていますぞ(/・ω・)/

グラフを見て貰えばわかりますが、
1月~2月が6.7%の成長、2~3月にかけては2.7%の成長となっていました。

去年の年始は結構な下落でしたが、今年は順調に上昇していますね。

日本株式

2月~3月の価格変動率:+3.97% 前年同月比:-1.97%

2~3月にかけては約+4%の成長となりました。

しかしながら、前年同月比で見ると-2%程度となっています。

若干の回復基調ですが、まだ本調子ではないということですな~(=゚ω゚)ノ

昨年よりも割安であるとの見方もできます。

先進国株式

2月~3月の価格変動率:+5.78% 前年同月比:+3.92%

こちらは前月比、前年比ともにプラスとなっています。

先進国(特に米国)の株式はやはり成長力(回復力)が高いです。

世界経済が後退に向かっていくのであればこちらも下がっていくことになりますから今後も観察が必要ですな。

新興国株式

2月~3月の価格変動率:+2.53% 前年同月比:-7.84%

新興国に関しては、2018年始をピークにずーっと下落基調でしたから前年比でかなりのマイナスになっています。

2019年は順調にプラスになってきていますね。

先進国の成長により、新興国にもお金が回ってきたといったところですかね('ω')ノ

日本債券

2月~3月の価格変動率:-0.18% 前年同月比:+1.18%

日本債券に関しては、安定した値動きになっています。

さすが、安全資産(笑)

とはいったものの、前年同月比でいくと+1%となるので価格変動がないというわけではありません。

先進国債券

2月~3月の価格変動率:+1.71% 前年同月比:+2.13%

先進国債券は国内債券よりも価格変動があるので、リターンもリスクも高くなります。

月に1~2%程度変動することもあります(=゚ω゚)ノ

これは2016~2019年の価格変動になります。

見てもわかるように中々に変動しています(*'ω'*)

ドルコスト平均法で積み立てていくとこれでも利益が出るので不思議なものですな~。

www.moneyispower.site

新興国債券

2月~3月の価格変動率:+1.49% 前年同月比:-2.98%

こうして見てみると、新興国はかなり景気後退していたのが分かるわけですな。

株式、債券ともに前年比でマイナスですから、

新興国自体からお金が引き上げられていた形になっていました。

国内REIT

2月~3月の価格変動率:-0.12% 前年同月比:+12.96%

国内REITはかなり好調です。

REITに関しては、株式・債券とも非相関性が高い(値動きが関係ない)ので全く違う値動きをしています。

かなり好調なので、いつ下がりだすか少し不安ですね・・・。

海外REIT

2月~3月の価格変動率:+2.41% 前年同月比:+17.17%

海外RIETに関してはさらに好調なようです。

こちらも過熱感があるので、国内REITよりも早く値下がりがくるかもしれませんな。

全体の値動きを見てどうか

2月に関しては、債券→株式というお金の流れになった傾向があるようです。

株式のほうがプラスに引っ張られていますので、そのように捉えています(/・ω・)/

これは結構顕著に出ていて、株式が大きく下げて債券が上昇することも往々にしてあります。

REITに関しては本当に好き勝手動いている形なので、理想的であると思います。

動きが違うものを複数持って、リスクを下げるのがアセットアロケーション投資の目的

ですから、良く機能しているかなといったところです(=゚ω゚)ノ

このように、すべてのアセットの前月比、前年比を見るとお金の流れが少し分かるので楽しいです(*´з`)

・・・妄想かもしれませんけどね(笑)

少なくとも、自分がやっていることの裏付けにはなりますな~。

毎月これからやっていこうと思うので、よろしくお願いします(*ノωノ)

ぜひとも一日一回!!

応援のポチお願いします(´っ・ω・)っ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村