金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

【ファンド紹介】三菱UFJ国際-emaxis slim 先進国株式インデックス

どうも、亡者です(*'ω'*)

現在私は、全世界投資(アセットアロケーション投資)を実践しています。
www.moneyispower.site


今回は、私が投資しているファンドの1つである、

三菱UFJ国際-emaxis slim 先進国株式インデックス

について、見てみようと思います(/・ω・)/

ファンド概略

概要としてはこのような形になっています。

上の図は2018年度の運用報告書(全体版)より抜粋していますので、最新のものとは相違があります。

現在、当ファンドの名目信託報酬は0.11772%となっており、

実質信託報酬もそれに伴い安くなっていると思われます(/・ω・)/


2018~2019年の価格推移

昨年~現在の価格変動はこのように推移しています。

最大で下落したのは2018/10~2018/12末までで約20%の下落となっていました( ;∀;)

その後は上昇しています。

日経平均と同じような動きですが、

先進国株式のほうが戻りがかなり早くなっています(/・ω・)/

2017/3~2019/3まで月1万円積み立てたら?

積み立て金額:250000円
終了時評価額:265655円
利益率6.26%

このファンドが設定されてからドルコスト平均法で毎月積み立てていたら約6%の利益が出ていたことになります。
2018/10/1の時点では、利益率12.5%となっていました。

各論

組み入れ銘柄

基本的に外国株式インデックスマザーファンドで運用されていますが、組み入れ割合はどうなっているのでしょう。

上位地域・上位業種

時価総額の割合によるので、60%近くが米国株式となっています。

業種としては、ソフトウェア・医薬品・金融が上位となっています。

上位銘柄


上位10銘柄はすべて米国になっています。

アップルやマイクロソフト、アマゾンなどの超大型株が上位を占めています。

ファンドの規模は?

三菱UFJ国際-emaxis slim 先進国株式インデックスはファミリーファンド方式を採用しているので、

マザーファンドが存在しています。

上の図でベビーファンドにあたるのが

「emaxis slim 先進国株式インデックス 」

マザーファンドにあたるのが

「外国株式インデックスマザーファンド」になります(*'ω'*)

マザーファンドの規模はとても重要なので、規模の大きいものを選定するようにしましょう!!

※決算が4月なので、マザーファンドの純資産総額は2017/5月のものを記入しています。

emaxis slim 先進国株式インデックス純資産総額:100億円
外国株式インデックスマザーファンド純資産総額:3366億円

トラッキングエラーは?

トラッキングエラーとは、

ベンチマークとなるインデックスに「どのくらい連動できているか」の指標になります。

あまりに乖離しすぎている場合はインデックスファンドとしての役割を果たせていないことになります。

要因としては、

組み入れ割合に現金が多く含まれていることなどがあります。

差は+2.7%となっており、ベンチマークを上回っている形になっています。

要因としては、マザーファンドで運用されていることがほとんどの要因になっているようです。

コストは?

名目信託報酬:0.184%
実質信託報酬:0.276%

実際にかかってくる手数料としては「年間0.276%」となっています。

今年の運用報告書がまだ発表されていないので昨年の古いデータになってしまいますが、

運用によるコストも最低限に抑えられているようです(/・ω・)/

最後に

今回は先進国株式として選択しているファンドを紹介してみました('ω')

ファンドがたくさんある中から良質なファンドを選ぶことは難しいかもしれませんが、

少しづつ運用報告書を読んでいくと分かってくるものがある・・・かも?

ぜひとも一日一回!!

応援のポチお願いします(´っ・ω・)っ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村