金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

【トライオートFX】3/18~3/24運用結果報告

どうも、亡者です(*'ω'*)

今回はトライオートFXでの3/18~3/24の運用結果を報告します。

今週も前回と変わらず1度も約定がない状態でした。

前回の記事はこちら↓↓
www.moneyispower.site



設定はこんな感じです~。

運用方法

通貨:豪ドル/NZドル コアレンジャー 2000通貨
設定:買い注文はそのまま。売り注文を22本→11本に変更

詳しくはこちらをご覧くだされ~
www.moneyispower.site

3/18~3/24の運用結果

さて、さっそく運用結果を見てみましょう!!

今週の運用結果

利益確定:0円
評価損益:-39265円
累計スワップ損益:-2124円
累計利益:25073円

今週は全体を通じて下落相場でしたね。

このままいくと約定されるのは大分先になりそうです( ;∀;)

上昇していくことを前提に運用を傾けているので含み損がかなり増大しています。

あとはスワップによるマイナスがじりじりと上昇して来ています。

約定されずに塩漬け状態になるとスワップ損だけが積みあがってしまうので厳しいですね(笑)

利益表とグラフ

適当に作ってみました~。
f:id:moneymoney123:20190303203828p:plain

2月だけで20000円の利益確定となっており、月利としては6%となっています(=゚ω゚)ノ

まあ、含み損を常に抱えるので丸々利益というわけではないですが、

これが続いていくとありがたいですね。

累計利益のグラフがインヴァスト証券さんのページで作成できるなんて知らなかった・・・

今週の値動き分析をしてみよう

今週の値動きとしてはこのような形になっていました。

だらだらだらだらと下がりまくっていますね(笑)

やはり豪ドルはネガティブな形になりそうです(*´з`)

が、失業率が低水準だったことは若干のブラス材料になるかもしれません。

NZドルは堅調に推移しているため、相対的に下落していくでしょうな( ;∀;)

【ひとまず】豪州とNZの金融政策に対する姿勢の違いをおさらい

最近ずっと書いてありますが、ものすごく簡単にまとめるとこうなります。

金融政策方向

豪州利下げの可能性が高まったとの発言をした
NZ政策金利を1.75%に据え置く
ことを発表

豪州ではインフレ率の停滞や、失業率の増加懸念があるために利上げ優位だと発言していたものを一転して、利下げもあり得るとの姿勢を取りました。
対して、NZは政策金利を据え置くとの方針を固めました。
相対的にNZドルの魅力が増したために豪ドル/NZドルで言う分母の部分が大きくなり

下落基調となっていましたな(/・ω・)/

豪州は景気後退?

経済指標で言えばかなり弱気なものが続出してきています。

・2018年第4四半期のGDPが予想を下回った。
・1月の小売売上高も予想に届かなかった。
→→NABの企業景況感指数で企業の心理が悪化していることが示された。

今からは景気が調整局面に入っていくのかもしれませんな(/・ω・)/

今後も不安定なのでは・・・

現在の豪ドルは、

国内の経済指標ではなく、外的要因によって右往左往している

らしいです。

今後数か月は良い局面ではないのかもしれません。

もう少しリスクを下げることも考慮していく

現在私はリスクを少々下げる様にと、

売り注文を半分にして運用しています。

これはあくまでも、下落リスクに対するものなので根本的な対策にはなり得ないです。

では、どうするか・・・

両建てをやめてハーフ&ハーフで運用する

もっと、レンジ幅を大きく取ってリターンを下げてリスクも下げる方向にもっていくことです(*'ω'*)

最悪損切りして、新しく設定を組んでいくことも考慮していくつもりです(=゚ω゚)ノ

他の投資系ブログも見てみませんか('ω')ノ