金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

豪ドル/NZドル急上昇! 為替はどうなっていた?【2019/3/27】

どうも、亡者です(*'ω'*)

最近鳴かず飛ばずだった、

トライオートFX コアレンジャーAUD/NZD

なのですが、本日3/27に急上昇しました!

そんなこんなで、ポジションを減らせたのでめでたしだったわけですが・・・(*´з`)

一体何があったーーー!!!Σ(゚Д゚)

ということで、今回は急上昇の要因について見てみようと思いますぞ~。

どんな値動きだった?

さて、ではまず豪ドル/NZドルの値動きを見てみましょう!

一気に100pipsくらいは値上がってるやん・・・( ゚Д゚)

1度上昇した後はまた横ばいに推移していますね。

このおかげで、マイナスだったポジションが一気にプラ転しました(=゚ω゚)ノ

上がった要因は?

では、上昇した要因は何なのでしょうか?

考えられる点としては、結局のところ2つしかありません。

①豪ドルに非常に強い買いが発生した
②NZドルに非常に強い売りが発生した

当然ですよね?

豪ドルとNZドルの為替なので、このうちのどちらかに原因があるわけです。

豪ドルはどんな動きだった?

さて、まずは豪ドルを見てみましょう(*'ω'*)

こちらは豪ドル/米ドルのチャートですが、緩やかに下落していますね。

値幅としても0.714~0.7098で、比較的に穏やかに推移しています。

対米ドルで豪ドルが下落をしているので、これが急上昇の要因ではなさそうです。

NZドルはどんな動きだった?

では次に、NZドルを見てみましょう(*'ω'*)

こちらはNZドル/米ドルのチャートになります。

・・・こいつやーーーΣ(゚Д゚)

めっちゃ下がってるやん。

2つのチャートを重ね合わせてみると、

タイミングぴったりですね(笑)

なので、今回の急上昇はNZドルの下落によるもののようです。

なぜ、NZドルは急降下したのか

理由は、政策金利引き下げを示唆したからです。

現在のNZの政策金利は1.75%となっており、今回もそれに据え置くことに決定しました。

ここまでは、市場の予想通りだったようです(*'ω'*)

なぜなら、2月の段階からNZ情勢は大きく変化していないからです。

「変化がないので、政策金利も変化なしだろう」ということですね。

しかし、ここでサプライズ発言が飛び出します。

それを簡単に言うと、こうなります。

景気悪くなってきてる感じするから、次は政策金利下げようかなあ

先月までは、「2019年と20年を通じて現在の政策金利水準を維持する」との見通しを示していました。

それなのに、急に「利下げするかもよ」なんて言われたらびっくりしますよね(笑)

びっくりされると大きく値が動くのが為替(投機)なので、今回の値動きになったわけですな( ;∀;)

もしNZドルが利下げしたらどうなるか

もし、NZが政策金利を1.5%に下げたとすると、豪州の政策金利と同じになります。

ここで一つ考えなければならないのは、

NZドルのほうが政策金利が高い(=利回りが高い)のに豪ドルに勝てていない状態だということです。

チャートを見てみても、

豪ドル/NZドルが1.00以上で推移しているので、豪ドルのほうがNZドルより評価されている

という形になります。

豪州とNZは経済規模が全くことなります。

豪州経済規模:1.2兆ドル NZ経済規模:2000億ドル

NZの経済規模は豪州の1/6程度しかないのです。

豪州のほうが、巨大な経済規模を持っているのでその通貨である「豪ドル」も当然高い評価を受けるわけです(*'ω'*)

さて、それを踏まえて利下げしたらどうなるか考えてみると・・・

ますます、豪ドルのほうが相対的に魅力的見られるためAUD/NZDは上昇していくことが予想されます。

同じ金利ならより安定した国の通貨を購入したいですよね?

なので、基本的には今後上昇していくのではないかと考えております。

・・・豪州が政策金利を下げる方向に行かなければですがね(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

問題はGW10連休だ!

現状は良いとして、GWをどうしようか非常に悩んでいます。

基本的に長期休暇の時は対処がしにくくなるので注意が必要です。

結局需要と供給のバランスなので、急落してポジションを手放したくても買い手がいなくて暴落をもろに受けることもあります。

今年の年末年始がまさにそれでしたね。

なので、基本的には手じまいすることが推奨されています。

うーん、やるべきなのか悩むなあ・・・。

今後も要検討なところですな~(*ノωノ)

他の投資系ブログも見てみませんか('ω')ノ