金の亡者による全世界投資実践録+α

お金がすべてではない!!でもお金は必要だ!!!(゚Д゚)ノ

MENU

【トライオートFX】3/25~3/31運用結果報告

どうも、亡者です(*'ω'*)

今回はトライオートFXでの3/25~3/31の運用結果を報告します。

今週はかなり上昇しました(=゚ω゚)ノ

そのためマイナスだったポジションが約定され、含み損も大幅に減少しました。

前回の記事はこちら↓↓
www.moneyispower.site

設定はこんな感じです~。

運用方法

通貨:豪ドル/NZドル コアレンジャー 2000通貨
設定:買い注文はそのまま。売り注文を22本→11本に変更

詳しくはこちらをご覧くだされ~
www.moneyispower.site

3/25~3/31の運用結果

さて、さっそく運用結果を見てみましょう!!

今週の運用結果

利益確定:4129円
評価損益:-11940円
累計スワップ損益:-2578円
累計利益:31463円

今週はかなり上昇した相場でしたね。

約定も数回あり、久しぶりに利益が出ました(=゚ω゚)ノ

このまま上昇していってもらいたいものですな(笑)

相変わらず、スワップによるマイナスはじりじりと上昇しています。

マイナスが改善されたので良かったというところが本音です。

利益表とグラフ

適当に作ってみました~。
f:id:moneymoney123:20190403220006p:plain
3月は4500円程度の利益となりました。
利率で言うと1.5%越えとなっています(=゚ω゚)ノ
年率も10%を超えてきたところですな~。
含み損で丸々利益とはならないですが、このままつみあがってもらいたいです(*'ω'*)

まあ、含み損を常に抱えるので丸々利益というわけではないですが、

これが続いていくとありがたいですね。

累計利益のグラフがインヴァスト証券さんのページで作成できるなんて知らなかった・・・

今週の値動き分析をしてみよう

今週の値動きとしてはこのような形になっていました。

急上昇していますね(笑)

NZドルの急落に伴い、急上昇していきました。

理由に関しては、こちらをご覧ください↓↓
www.moneyispower.site

豪州とNZの金融政策に対する姿勢の変化があったのです

今までの姿勢をものすごく簡単にまとめるとこうなります。

金融政策方向

豪州利下げの可能性が高まったとの発言をした
NZ政策金利を1.75%に据え置く
ことを発表

豪州ではインフレ率の停滞や、失業率の増加懸念があるために利上げ優位だと発言していたものを一転して、利下げもあり得るとの姿勢を取りました。
対して、NZは政策金利を据え置くとの方針を固めました。
相対的にNZドルの魅力が増していたために、AUD/NZDは下落していました。

しかし・・・

NZの金融政策が利下げの可能性大であるという声明を中銀総裁が出したため、

NZドルは急落しました(/・ω・)/

まさかそのような声明を出すとは市場で予想されていなかったため、急落したのですな。

NZと豪州の関係は密接で類似性もありますが、経済規模では豪州が圧倒的に高いです。

同じ金利であれば、より安定した国の通貨を買おうとするでしょうからAUD/NZDは上昇していく可能性が高いと思われます。

・・・これは若干私の願望も入っています( ;∀;)

全世界はリスクオフ傾向か?

世界全体がリスクオフへと向かっているのではないかという見方が徐々に強まっています。

確かに、3月中の新興国株式・新興国債券は結構な下落をしている状態です。

リスクオフになって真っ先に資金の引き上げがなされるのは新興国資産ですから、この傾向が強いとも捉えられます。

リスクオフの局面においては新興国や資源国の資産は売られる傾向にありますので、

豪ドルの上値は重いかもしれませんな( ;∀;)

NZドルも同じく資源国なので、相殺されるかもしれませんが・・・。

ひとまず今後も継続する

さて、今の相場で推移してくれるのであればこのまま継続をしていこうと思います。

願わくば豪中銀が利下げを行われないでもらいたいものですな~(*´з`)

もし利下げをするようであれば、資金を引き揚げる必要も出てきそうです。

他の投資系ブログも見てみませんか('ω')ノ